>

コースの金額とは

東日本エリアの工場

北海道にある森工場では、こだわりの食材を取り入れた業務用冷凍食品のジャガ旨ポテトコロッケやサックリのメンチカツの生産を行っています。
山形県にある山形工場は、唯一の常温食品のふかひれスープや黄金湯、業務用レストランユースビーフカレーなどのレトルトパウチの生産を行っています。
宮城県にある白石工場では、蔵王エビグラタンや春巻き、業務用特選Deliクリームコロッケなどの生産を行っています。
千葉県にある船橋工場は3工場あり、第1工場では、米飯専用工場として生まれ変わってから、本格炒め炒飯やえびピラフ、チキンライスなどの生産を行っています。
第2工場では、ミニハンバーグやお肉たっぷりジューシーメンチカツ、業務用では特選生メンチカツの生産を行っています。
第3工場では、千葉畜産工業が前身でしたが、ニチレイフーズグループの一員になってからも受け継いだノウハウはそのままで、畜肉生産を行っています。

西日本エリアの工場

長崎県にある工場では、ブイヨン・スープ・ソースだけでなく、原宿ドッグやアセロラゼリーなどのおやつも生産しています。
福岡県にある株式会社キューレイでは、ニチレイの協力工場で冷凍食品を生産していましたが、今ではニチレイフーズグループの仲間入りをしました。
製造食品は今川焼のあずきあんや、たいやき、お弁当シリーズでも人気のあるミニオムレツを生産しています。
自社ブランドでもある業務用練り製品の生産・販売を行っているだけでなく、ニチレイの冷凍食品も引き受け生産を行っているのは、山口県にある株式会社中冷です。
大阪府にある関西工場は2工場あり、本格焼おにぎりやからあげ、業務用焼おにぎりやグリエハンバーグなどの生産をしています。
愛知県の工場では、気くばり御膳や自販機商品の生産を行っています。平成29年度には、常温品の生産も始めています。


TOPへ戻る